吉村 鷹明

  • Twitter
  • Facebook

現在の業務内容について

味噌や味噌加工品の製造、品質向上、商品開発、衛生管理、配達等で出荷する味噌の準備を行っています。
商品開発では、味噌を使って新しい感動をお客様へ届けたいという想いで開発しています。

作業としては原材料を手配し、配合を考えながら試作や改良を繰り返し、ブラッシュアップして商品化していきます。実際に開発したものとしては、「冷や汁の素」や「カルパッチョ用のみそソース」、お菓子屋さんと共同開発のための「味噌生キャラメル」のレシピなどがあります。

日頃から心がけていること

心がけているのは2つあります。
1つは、「自分が作っているものはお客様に食べていただいている」という意識を持つことです。常に今よりも良いものを作りたいという向上心を持って、仕事に取り組んでいます。

もう1つは、常に疑問を持ち続けながら仕事をすることです。疑問を持つことで、ただ言われたことをするのではなく、何のためにしているのかを理解して、その作業は本当に必要な作業なのかを見直したり、もっとよい方法があるのではないかを検討したりすることができるからです。

仕事において、やりがいや喜びを感じる時

なによりも、お客様から「米五のみそはおいしい」って言ってもらえた時が最高に気持ちのいい瞬間です。

普段は工場で製造の現場にいるため、そういった声を聞くことがあまりありません。しかし、たまに物産展などに行って販売をしていると、米五のみそを買いに来てくれるお客様はみなさん「米五のみそはおいしいから」と言ってくれます。それを聞いた瞬間、心の底から『ありがとう』という言葉が自然と出てきます。
味噌を作る仕事が本当に好きになっていることを感じる瞬間です。

将来の目標

将来の目標は、世界一の味噌をつくることです。
そのためにも、味噌のことなら誰にも負けない知識を持ち、味噌のことなら自分に聞けば何でもわかるというような、みんなに頼ってもらえる存在になりたいです。その目標に向かって全力で突き進めるように、日々の体づくりもきちんと行い、80歳になっても現役でいられるようありたいと思っています。

また、自信を持って後輩指導できるようになりたいです。人に説明するのが苦手なので、過不足なくわかりやすい説明できるように、セミナーなどを通じて自分自身のスキルアップをしたいと思っています。

休日の過ごし方

昔から高いところに登るのが好きで、今はボルダリングを満喫したり、家にいる時はゲームで友人や家族と盛り上がったりしています。

ある1日のタイムスケジュール

7:30
出社
7:40
配達用の味噌の充填作業
8:30
みそ漬けの漬け込み作業
9:30
商品開発
11:00
仕込み後の味噌を桶出し
12:00
昼食
12:45
豆漬けの準備
13:00
豆漬け
15:00
商品開発
16:30
桶洗い
17:30
味噌の官能検査
18:00
退社
吉村 鷹明