会社紹介

大本山永平寺御用達、唯ひとつの味噌屋

大仏寺山に沿って、七堂伽藍を中心に大小70棟あまりの殿堂楼閣が立ち並ぶ曹洞宗大本山永平寺。

寛元2年(1244年)、道元禅師によって開創されたこの寺は、世界的に有名な座禅修行の道場。この永平寺で日夜厳しい修行に励んでいる雲水たちにとって味噌が昔から貴重なタンパク源となっています。

米五は、その味噌蔵を預かる栄誉を賜った御用達店。材料の吟味はもとより、味を大きく左右する蔵の管理にも細心の注意を払って造る味噌は、昔ながらの豊かな味わいで変わらぬご愛顧をいただくものとなっています。

大本山永平寺御用達、唯ひとつの味噌屋

会社概要

会社名
株式会社 米五
代表者
代表取締役 多田 和博
所在地
〒910-0019 福井県福井市春山2丁目15-26
TEL:0776-24-0081 FAX:0776-22-0740
創業
天保2年(1831年)※会社設立は昭和29年
資本金
2,040万円
事業内容
味噌の製造販売、味噌関連商品・醤油・米・塩・その他調味料の販売
製造能力
年間 最大350t

大きな地図で見る